のんびり安産祈願、戌の日の祈祷に穴場のスポット、日枝神社

最近、妊活という言葉も出てきて、少子化が叫ばれる中でもあり、子供が貴重な時代となってきました。そうでなくても、夫婦の愛の結晶でもある可愛い子供には、奥さんの健康も含めて、安産で生まれてきてほしいのは当たり前のことと言えます。

そういった背景もあり、最近では安産祈願、特に戌の日と呼ばれる妊娠5ヶ月目に入った後の最初の戌の日に神社でご祈祷をしてもらい、腹帯(岩田帯)を締めて安産を祈願する行事を行う家庭が増えてきました。

そんな戌の日のご祈祷ですが、せっかくですので安産に特にご利益がある神社に出かけたいものです。ですが、そういったところほど混雑するのは当然で、戌の日が土日祝日と重なれば、相当の行列は覚悟しなければなりません。安定期に入っているとはいえ、妊婦にあまり負担はかけたくないもの。そこで、それほど混雑しない穴場をご紹介します。

それは、千代田区にある日枝神社です。徳川家の産土神として安産祈願が行われていたところでもありますし、この神社の御使いとされている猿は犬と同様にお産が軽いことでも知られている動物で、安産のご利益はばっちりです。また、昇りのみではありますがエスカレーターもありますので、妊婦さんの負担も軽減できます。

混雑についても、同じく有名な水天宮ほどではなく、土日祝日であっても一時間は待たずにご祈祷を受けられることが多いようです。

安産祈願はちゃんとしたいけれど、あまりの混雑は避けたい、という方、日枝神社を検討してみてはいかがでしょうか。

お米が付いている珍しい浅草寺のお守り

東京で安産祈願と言うと、水天宮が真っ先に思い浮かべられると思いますが、浅草寺のお守りには独特な物が付いています。

それは、お米です。お守りを購入すると20粒くらいでしょうか、の生米が紙に包まれてお守りの後ろに付いてきます。

これを赤ちゃんの出産予定日の10日位前に炊いて食べると、安産になると言われています。

東京の人は、自身でこのお守りを授かりに行く人もいますが、結構自分の子や親戚や知りあいの妊婦さんの為に、このお守りを送って安産を祈る人も多いです。

私の場合は、初めての子がお腹にいる時父が浅草寺方面へ行ったとかで、このお守りを届けてくれました。

お米が付いているお守りというのを初めて見たので、興味を持ったのを覚えています。また、ただお守りを身に付けるだけではなく、お寺から頂いた有り難いお米を食べることに依って観音様のご利益を体内に取り入れ、無事安産出来ると信じ、安心することが出来ました。

私の子は、お守りとお米のお陰か、無事に元気に生まれてきてくれました。

ただ、初めての子は予定日より早く生まれることも多いので、10日前というのはあくまで目安ですから、臨月に入ったらご飯を炊く時にこのお米を一緒にいれて頂くと良いと思います。

乳首の色を気にしない男性は多い。

乳首が黒いイコール遊んでいると思われると悩んでいる女性は、非常に多いように思います。

しかし、乳首の黒さが決まるのはメラニン色素のため、経験人数と、乳首の色はもちろん比例しません。処女でも黒い人はいますし、経験が多くてもピンクな人はいます。

そもそも、日本人で乳首がピンクの女性は少ないのだとか。AV女優などはピンク色の人もいますが、あれは加工をしているとも聞きます。色白の人の乳首は、ピンク色ではなく、ベージュだったりします。

私はどちらかというと色が黒いほうで、乳首の色を非常に気にしていました。高校生のときは、胸を誰かに見られたい気持ちが強くて、胸の写真などを撮ったりしていましたが、どうしても乳首を見せるのが恥ずかしかったです。

しかし、色んな男性と付き合ったりするうちに、男性と言うのはみんな乳首と言うだけで喜ぶのだと思いました。乳首にうるさい男性も中にはいると思いますが、女性が思うほど気に留めてはいません。

しかし、男性がどう思っても、気になるものは気になる! という女性は少なくないかもしれません。そのような方は、リップクリームを塗ってケアするのがオススメ。潤うだけで、乳首に透明感が出ます。余裕があったらパックしましょう。

出典/http://乳首が黒い.com/

水天宮へ安産祈願しました。

私は、水天宮へ安産祈願に行きました。主人と二人で行きました。妊娠中は不安なことが沢山あり、安産祈願をすることで出産へ向けて心強くなりましたので、行ってよかったと思いました。

祈祷後は帯とお守りをいただきました。帯は自宅に帰り早速巻きました。行きたい時期に、戌の日の土日がなかったので戌の日以外の土日に行きました。早い時間に行ったこともあってか、長時間並ぶこともなく祈祷していただけました。

戌の日で土日となると混雑することが多いと聞いていましたので、結果的に戌の日でなくても良かったと思いました。また、水天宮は現在も新殿を工事中のようです。
(平成28年の春に竣工予定だそうです。)

仮宮での参拝となるので、場所はホームページなどで確認しておいたほうがいいと思います。仮宮は水天宮前駅から離れています。

水天宮前駅からは無料送迎バスも出ているようです。子宝いぬは、ロイヤルパークホテルのロビーに置いてあります。私も帰る前になでに行きました。

また、あのエリアはおいしいお店も沢山ありますが、なかなか普段行かないエリアです。

産後もなかなか外食ができないだろうと思い、祈祷していただいた後は今半ですき焼きを食べに行きました。